東北関東大震災
「東北関東大震災」支援クリック募金
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ検索
プロフィール

lovemalaysia

  • Author:lovemalaysia
  • マレーシアが大好きでいつか移住したいです。夢は、マレーシアで英語学校を設立することです。ちょっと大きいかも?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



その他の記事
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
歴史の街マラッカへ

melacka.jpg


マレーシア観光に欠かせないマラッカへ今日は行く日だ!朝のKLはとても静か。みんな夜遅くまで騒いでるからな~

朝食として Doragon View でおかゆを食べて、ブドゥラヤバスステーションまで歩く。アロー通りをプドゥ通りへ歩き、道なりに15分。歩行者の定員オーバーではないかと不安を感じる歩道橋を渡り、バスステーションの中へ入る。

朝9時半。薄暗い大きなバスステーションの中は、まるで養鶏場の鶏のように人がぎゅうぎゅうに行き交う。ちょっと殺気さえも感じるほど、怖いというのが女性としての第一印象だ。スリや盗難の多発地帯であることは間違いであろうと直感し、リックを前に持ってくる。撮影したかったが、そんなことをしている間に財布を盗まれそうでカメラを取り出す気にもなれない。

チケットカウンターがたくさんあって、マラッカへのチケットはどこで買ってよいのかよくわからない。なんとかガイドブックに書いてあったバス会社の名前を見つけチケットを購入すると、”急げ、急げ、もう出るぞ!”と焦らせる。親切にも係員が私たちと走ってゲートまで案内してくれる。

バス乗り場は、どうやら1階らしい。そういえば、歩道橋からバスステーションへ入ったのだから、ここは2階だ。薄暗いので、何階なんだかまったく感覚が無くなる。

バス乗り場のゲートへは、鉄の階段で降りていく。やっと見えるくらいの薄暗い排気ガスがモウモウとしている中へ降りていくのは、まるで地獄の入り口のようだ。本当に大丈夫であろうか?とまた不安。

こんなところでテロ爆破などが起きたら、何千人が犠牲になるのだろう?あ、でもイスラム教の人がバス利用者の中心のようだから、仲間は狙わないか~などどいろいろな考えがとっさによぎる。

バスに乗り込んでもまだ真っ暗。乗客の目だけがギラギラ光る どんな人たちが乗ってるのか、まだ目が暗闇に慣れていないせいか見えない。なぜ照明をつけないんだ?!やっぱりバスは安いからしかたないかな。すぐにバスは出発。車内がやっと明るくなり、かわいらしいマレー系女子高生らしきグループの子達が近くにいてほっと安心

KLの騒がしさを忘れるほど、ジャングルが続く そういえば、10年前、お友達の実家を訪ねたときもジャングルを通ったことを思い出す。友達の家は、蘭(ラン)の花を栽培し出荷している農家だった。今はどうしているんだろう?いつからか連絡が取れなくなってしまった。でもあれだけの広大な土地を持っていたんだから、きっと今も同じところに実家はあるだろうな。なんだかまた訪ねたいな。。。

traishow.jpg


あっという間にマラッカに到着。帰りの4時ごろ発の切符を買っておく。さっきの女子高生がなんか緑のクレープみたいなのを美味しそうに食べている。マレー系って結構太ってる人多いみたい。きっと油を多く使う料理が多いからかな?後から知ったが、”クエタダ”と言うマレーの伝統菓子でココナッツをブラウンシュガーで煮込み、緑色のクレープで包んだ物。私も食べてみて、美味しさ納得!お勧め菓子No1!

snack.jpg


いよいよマラッカ観光のスタートだ。まずはスタダイスへ向かう。平日のせいかそれほど人もまだら。セントポールの丘で3人のペナン島から来たという中国系マレーシア男性3人に一緒に観光しないかと誘われる。女性二人だとま~こういうこともよくあるが、あまりにおじさんでハンサムでもないので迷うことなく笑顔でキッパリバッサリ断る。

melakafromhill.jpg
セントポールの丘からの眺め


まだ歩き出してそれほどではないが、暑さがこたえる。カフェにでも入ろうかと思ったが、スタダイスの観光名所には一軒も涼しげなお店が無い。というより、食堂がまったく見当たらなかった。大通りに数件並んでいるようだ。

やっとあった!マレー系の食堂で、魚か肉のメインを選んで、サイドにおかずをのせてもらう。味は、ま~ま~かな?おかずが日本にもありそうな野菜の炒め物だった。

malayfood.jpg
ナシ・レマック (マレー料理の定番スタイル)

チャイナタウンを抜けてバスステーションへ戻ろうと思ったとき、雨がドド~っと振り出した ちょうど良いところになかなか素敵なレストラン発見!欧米風のオープンカフェ。情緒あふれるマラッカ川を眺めながら、昔の賑やかな貿易港だったころを思い浮かべる

melakarestaurnat.jpg
ハーパーズからの眺め(マラッカ川沿いのおしゃれなカフェ)


雨が止んで川を眺めていると・・・ ちょっと臭い。雨が降って川の臭いがレストランに漂ってきてるではありませんか!素敵な情緒溢れる雰囲気ではありますが、食事時に雨が降ってしまうと辛いかな?

さ~4時のバスに合わせて出発。チャイナタウンでババ・ニョニャ博物館とか見たかったけれど、時間が無くて諦めるしかない・・・ マラッカへ日帰りできるけど、やっぱり1泊した方が良かった。全ては見れず、主要な建造物を見るだけになってしまった。


melakabusstreet.jpg
バスステーションへの帰り道(かわいい通り)


この前、土曜の朝の知ってとこでマラッカが出てて、この通りがちょっと出てました!
関連記事



その他の記事
その他 | 【2006-07-05(Wed) 08:03:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿

管理者の他サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
740位
アクセスランキングを見る>>
お勧め書籍

マレーシアで過ごす1週間 (地球の歩き方BOOKS)
地球の歩き方編集室
4478078785

高級志向の方にお勧め

最近の記事
トラベルサポート

仕事がデキるビジネスマンがこっそりやってる英会話スピード習得法!


安心海外旅行保険

レンタル料無料 携帯電話icon
icon 旅は手ぶらで!手荷物宅配

マレーシア関連書籍
最近のトラックバック