東北関東大震災
「東北関東大震災」支援クリック募金
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ検索
プロフィール

lovemalaysia

  • Author:lovemalaysia
  • マレーシアが大好きでいつか移住したいです。夢は、マレーシアで英語学校を設立することです。ちょっと大きいかも?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



その他の記事
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
マレーシアの人種
マレーシア本土の人種は、以下の割合で構成されています。最近ではNYのことも”人種のるつぼ”とは言わず、”サラダボール”と表現するようにマレーシアもまさにサラダボール。同じ器の中に存在するけれど、決して交わらないそれぞれの味を持つ。お互いを認め合う寛容な姿勢ではなく、無関心といった方が適切な関係。内戦を起こすほどではないにしても国内の民族間での敵対心は生活に顕著に現れています。

ここでは私がマレーシアにおいてだけでなく、日本・アメリカに留学していたマレーシア人たちも含めて、長年見てきた彼らについて私の観点から述べさせていただきたいと思います。私の記事が100%真実であると決め付けるつもりもありませんが、受け取り方によっては気分を害したり、私の考えを訂正したくなる方もいるようです。特定の人種のことを嫌っているとかそういったことは全くありませんので、できればある一つの意見として寛大にとらえてもらえればと思います。人種問題を語るのは、ある意味非常に危険な行為であり、十分に注意しなければならないことなのかもしれません。

日本人にもさまざまな人がいるように、マレーシアに存在する民族の性質を一つにまとめることは非常に難しいことです。しかし初めてマレーシアへ行かれる方はそれぞれの民族を一般化した意見が欲しいのではないでしょうか?「マレーシア人は皆フレンドリーで心温まる良い人々ですよ」チャンチャン!などというありふれた、体裁の良い意見を求めているのでしょうか?そうは思えません。これは学校の教科ではありません。多少極端で主観的であっても、エピソードを含めた意見をブログには求めているのではないでしょうか?

  • マレー系 65%
  • 中国系  25%
  • インド系 7%
  • インドネシアなどから移民3%

    非マレー系先住民であるオランアスリも住んでいます。オーストラリアのアボリジニと似た顔立ちの人々で自然と共に生きています。

  • オランアスリ

    スポンサーサイト



    その他の記事
  • 民族 | 【2006-11-01(Wed) 07:49:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
    次のページ
    管理者の他サイト
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    海外情報
    1421位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アジア
    538位
    アクセスランキングを見る>>
    お勧め書籍

    マレーシアで過ごす1週間 (地球の歩き方BOOKS)
    地球の歩き方編集室
    4478078785

    高級志向の方にお勧め

    最近の記事
    トラベルサポート

    仕事がデキるビジネスマンがこっそりやってる英会話スピード習得法!


    安心海外旅行保険

    レンタル料無料 携帯電話icon
    icon 旅は手ぶらで!手荷物宅配

    マレーシア関連書籍
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。